エモスタッフにお任せください!

emoスタッフ利用申込み

エモスタッフは、当財団主催・共催公演の際、ホールの表方として「チケットもぎり」や「ちらし配布」、「客席案内」などを行っています。これまで、ご来場のお客様からご好評をいただいております。
 どうぞ、一度、貴公演の表方スタッフに「エモスタッフ」はいかがでしょうか?

申込方法・手順

① 公演2カ月前までにお申出ください。
  必要確認事項:開催日時、会場(グランシアタ・音の泉ホール)、
         活動時間(準備〜お客様お見送り)、活動人数
② 3日前までに、公演の流れ(記入書類有)、エモスタッフの配置等確認させて頂きます。
③ 公演当日、エモスタッフへの支払金額(2,500円×人数分)をご用意ください。

申込用紙のダウンロードはこちらから

エモスタッフ対応可能業務

チケットもぎり、ちらし配布、扉管理
対象外:金銭の管理(当日券、物品販売など)

エモスタッフに対する来場者の感想

エモスタッフについて

(公財)大分県芸術文化スポーツ振興財団では、1998年の大分県立(iichiko)総合文化センター開館当初から、ボランティア・スタッフ エモスタッフ制度を取り組んでいます。これまで、のべ274名にご参加いただきました。専門の講師をお招きしての新人研修、ブラッシュアップ研修を実施して、お客様をお迎えするための心構えと実技を学びます。そして、エモスタッフ自身による自主の定例会を行うなど、充実したホールレセプショニストの育成を目指しています。

お問い合わせ
(公財)大分県芸術文化スポーツ振興財団 TEL.097-533-4004 FAX.097-533-4009