HEart of Christmas ! 2018

クリスマス直前の恒例イベント、Heart of Christmas!は、
芸術文化ゾーン(iichiko総合文化センター、大分県立美術館)で開催されて、今回で7回目を迎えます。
さまざまなイベントを3日間ご用意しました。
気軽に多彩なカルチャーを、多くの人々と同じ空間で感動を共有しましょう!

14日(Sat)
時間

10:00〜18:00

アトリウムピアノ

アトリウムプラザに置かれた1台のピアノ。誰もが自由に、思い思いに奏でることができます。

会場
iichikoアトリウムプラザ
事前申込
自由参加
参加費
無料
14日(Sat)
時間

13:30〜16:00

第7回 大分県中高生芸術文化祭 ミラ☆スタ

出演団体は県中学校文化連盟及び県高等学校文化連盟の推薦による本年度のコンクール等優秀校のパフォーマンスを披露します。

出演団体
(高校・伝統芸能)大分由布高校(神楽)
(高校・吹奏楽部)大分豊府高校
(中学・吹奏楽部)鶴崎中学校
(中学・合唱)  南大分中学校
(中学・伝統芸能)小天真流剣舞道(剣舞と詩吟)

会場
iichiko音の泉ホール
観覧料
無料
13日(Fri)-15日(Sun)

鉄道模型大運転会2019

日本有数の鉄道模型コレクターが生前こよなく愛した16番鉄道模型などが再び大分県立美術館に大集合。

会場
大分県立美術館 1階 アトリウム
観覧料
無料
14日(Sat)
時間

10:00〜12:00

わくわく探検隊

グランシアタのバックヤードツアーと舞台技術(照明、音響、舞台)を体験し、裏方である舞台技術の魅力を紹介します。

会場
iichikoグランシアタ
事前申込
必要
参加費
無料
14日(Sat)
時間

①13:30〜
②16:00〜


©躄018映画「太陽の塔」制作委員会

ドキュメンタリー映画「太陽の塔」上映会

80年代、「芸術は爆発だ!」という言葉で、一躍世間の注目を浴びた岡本太郎。彼に影響を受けた人々をはじめ、総勢29名へのインタビューを敢行。芸術論だけでなく、社会学・考古学・民俗学・哲学の結晶としての岡本太郎が語られ、「太陽の塔」に込められたメッセージを解き明かす。

会場
iichiko映像小ホール
事前申込
必要
観覧料
無料(各回定員50名)
15日(Sun)
時間

14:30〜16:30

OASISアトリウムステージ

県内在住のアーティストによるクリスマスに関連のある曲の演奏・歌唱や障がい者団体による元気のでる音楽パフォーマンスを実施します。

出演者
スタート・ぷらす(日田市)
MY カルテット(弦楽四重奏)
大分ゴスペルクワイア・グレイス
朝来桂一(ヴァイオリン)&中谷政文(ピアノ)デュオ

会場
iichikoアトリウムプラザ
観覧料
無料

事前申込イベント

14日(Sat)
時間

10:00〜12:00

わくわく探検隊
グランシアタ
バックヤードツアー

会場
iichikoグランシアタ
定員
20名
参加費
無料
14日(Sat)
時間

①13:30〜
②16:00〜

ドキュメンタリー映画
「太陽の塔」上映会
(上映時間112分)

会場
iichiko映像小ホール
定員
毎回50名
参加費
無料
〔申込先〕

geibun@emo.or.jp
〔記入事項〕

件名:参加希望イベント名
①代表者氏名
②参加人数
③代表者緊急連絡先
※映画上映会のみ希望時間

〔注意事項〕

●定員に達し次第、締め切らせていただきます。
●参加の可否のご連絡は頂いたメールに開催日の1週間前までに
 通知いたします。送信先アドレスを受信可能に設定ください。
●いただいた個人情報は、本事業だけに使用します。
●各コースとも定員に達していない場合のみ、当日参加可能です。

OASISアトリウムステージ

MYカルテット

MYカルテットは、メンバーそれぞれが室内楽やオーケストラで研鑽を重ねている。学校や幼稚園、病院などへの訪問演奏を行っているほか、自主公演では、それぞれの日本のトッププレーヤー達と共演。2009年二度目のギリシャでは、乳癌撲滅チャリティコンサートに出演し好評を博す。ジャンルを超えた幅広いレパートリーを持っており、選曲や構成にも趣向を凝らし、常に初心を忘れず演奏の向上を目指している。

朝来桂一&中谷政文 デュオ

ヴァイオリニスト朝来桂一とピアニスト中谷政文によるデュオ。東京藝術大学附属音楽高校在学時の10代より、共に演奏活動を行う。これまでに国内外の音楽祭に招待され出演参加。昨年2018年度には別府アルゲリッチ音楽祭20周年記念「若手演奏家コンサートスペシャル」(ビーコンプラザフィルハーモニアホール)に選抜され出演。幅広く充実した演奏活動を行っている。

スタート・ぷらす

一人ひとり、それぞれが出せる音を加えながらメロディーをつくる足し算のバンドです。毎回演奏が違いますが、それがスタートらしさだと楽しんでいます。クリスマスにちなんだ曲を練習中です・・・♪

大分ゴスペルクワイア・グレイス

1999年発足。ボランティアでのライブ、施設訪問、また年に1度チャリティコンサートを自主開催している。さらにゴスペルをもっと知ってほしいという思いから、国内外問わずゴスペルアーティストを招いてのワークショップも開催。

主催(公財)大分県芸術文化スポーツ振興財団
TEL 097-533-4007(平日10時〜17時)
大分市高砂町2-33 (iichiko総合文化センター内)


クリックすると
PDFでご覧頂けます
助成文化庁 文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)
独立行政法人 日本芸術文化振興会
協賛大分県企業局
後援大分県、大分県教育委員会、大分合同新聞社、
OBS大分放送、TOSテレビ大分、OAB大分朝日放送、大分ケーブルテレコム株式会社