市川海老蔵 古典への誘(いざな)い

ご来場のみなさまへ感染症対策にご協力をお願いいたします。

必ずマスクを着用しての入場をお願いします。
新型コロナウイルス感染の予防・拡散防止のため、会場入口にて検温及び入場制限を行います。
手洗い、消毒液のご利用をお願いいたします。
咳、のどの痛み、だるさ、発熱などの体調不良を感じる場合には、ご来場をお控えください。
ご協力いただけない方は、入場をお断りいたします。
※新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、公演が中止・変更になる場合があります。最新情報はHPをご覧ください。

公演名市川海老蔵 古典への誘(いざな)い

クリックすると
PDFでご覧頂けます
日時2021年3月21日(日) 開場12:30 開演13:00 終演時間未定
会場iichiko総合文化センター iichikoグランシアタ
出演 市川海老蔵
市川男女蔵  中村児太郎  大谷廣松
市川九團次  片岡市蔵   市川右團次
演目 『舞妓の花宴(しらびょうしのはなのえん)』 長唄囃子連中
二世藤間勘祖 振付

河竹黙阿弥 作
『弁天娘女男白浪(べんてんむすめめおのしらなみ)』 一幕二場
浜松屋見世先の場
稲瀬川勢揃いの場
料金 GS席12,000円、S席10,000円、A席8,000円、B席6,000円
U25割B席3,000円

※公演プログラム付き、未就学児入場不可
※U25割の取扱いはiichiko総合文化センターインフォメーションのみ
チケット発売発売中
チケット取扱
iichiko総合文化センター ホームページ
インターネット予約はこちら
iichiko総合文化センター 1階 インフォメーション 
トキハ会館 3階 プレイガイド097-538-3111
ヱトウ南海堂097-529-7490
ローソンチケット(Lコード:82741) 
チケットぴあ(Pコード:504-350) 
主催・お問合せiichiko総合文化センター[(公財)大分県芸術文化スポーツ振興財団]
〒870-0029 大分市高砂町2-33 097-533-4004
後援大分県、大分合同新聞社、シティ情報おおいた
注意・備考
本公演は新型コロナウイルス感染拡大予防のため、
できる限りの対策を講じた上で開催いたします。
ご不便おかけすることもございますが、安全に公園をお楽しみいただくため、
ご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。
・今後の感染拡大の状況によって緩和される場合がございますので、
 感染予防対策が変更になる場合がございます。最新情報は随時更新しますので
 公式ホームページ( http://zen-a.co.jp/koten2021-spring/ )にてご確認ください。
・客席内での飲食は固くお断りいたします。
・未就学児童の同伴はご遠慮ください。

「知らざあ言って聞かせやしょう」
七五調の名せりふに彩られた人気狂言『弁天娘女男白浪』にて、
市川海老蔵が5年ぶりに弁天小僧を演じます。

演目

舞妓しらびょうし花宴はなのえん 長唄囃子連中 二世藤間勘祖 振付

白拍子和歌妙  中村児太郎

平安末期に生まれた白拍子は、烏帽子を被り、狩衣と水干を着け、太刀を携えた男装で男舞を見せる舞女でした。白拍子の姿を写した本作は、格調高い舞から女心を描いた華やかな踊りまで、緩急のある展開が見どころです。江戸後期に初演され長らく上演が途絶えていましたが、昭和三十二年に復活上演されました。変化に富む舞踊をお楽しみください。

河竹黙阿弥 作 弁天べんてんむすめおの白浪しらなみ 一幕二場 浜松屋見世先の場
稲瀬川勢揃いの場

弁天小僧菊之助 市川海老蔵
日本駄右衛門  市川男女蔵
赤星十三郎   中村児太郎
浜松屋宗之助  大谷廣松
忠信利平    市川右團次
浜松屋幸兵衛  片岡市蔵
南郷力丸    市川右團次

白浪五人男と呼ばれる五人の盗賊のうち、弁天小僧菊之助と南郷力丸が、呉服屋「浜松屋」に強請りにやって来ます。若い娘に化けた菊之助が男の正体を現し「知らざあ言って聞かせやしょう」と凄む台詞は歌舞伎の名台詞の一つです。その後、五人男が揃いの小袖で稲瀬川に勢揃いし、順に名乗りを上げます。錦絵さながらの美しい舞台をご堪能ください。

企画:市川海老蔵 制作:株式会社3Top 制作協力:全栄企画株式会社/株式会社ちあふる 協力:松竹株式会社
総合問い合わせ先 Zen-A(ゼンエイ) 03-3538-2300(平日11:00〜19:00)
http://zen-a.co.jp/koten2021-spring/