このイベントは終了しました。

iichikoグランシアタ・ジュニアオーケストラ フェスティバル2021

〈楽器体験〉

2021年
7
30
(金)

2021年 7月 30日(金)/2021年 7月 31日(土)

30日は、初心者クラスと経験者クラスを設け、楽器体験や講師の特別レッスンを。31日開催のジョイントコンサートは、オーケストラの一員としてiichikoグランシアタのステージでコンサート体験ができます。

10:00~14:00

参加コースによって異なります

About The Event

対象

小学校1年生~高校2年生

コース

【初心者コースA】
30日のみ参加
(どの楽器が良いか見学し、パートを決め楽器体験)

【初心者コースB】
初心者コースA+31日のジョイントコンサート出演

【経験者コース】
講師からの課題曲【エルガー/威風堂々】のレッスン+31日のジョイントコンサート出演

各コース無料で参加できます。

課題曲の楽譜は事前にお渡しいたします

管楽器は新型コロナウイルス感染症対策のため、全コース楽器持参の方に限ります

料金

無料
※要申込(応募締切 7月11日(日))
下記、関連リンクよりお申込みください。

お問い合わせ

iichiko総合文化センター
TEL097-533-4004

スケジュール/ Schedule

プロフィール/ Profile

iichikoグランシアタ・ジュニアオーケストラ

2009年4月に結成した、iichikoグランシアタ付属で、県内で唯一のジュニアオーケストラ。小学校低学年から22歳まで幅広いメンバーが在籍し、真のアンサンブル精神と豊かな感性を磨いている。講師には、地元講師陣をはじめ外部よりプロの音楽家も招聘。月2回のレッスンを経て、毎年3月には国内外で活躍する著名指揮者を迎え、定期演奏会を開催している。結成から10年余りになり、卒団生はプロ奏者、海外音楽留学や音楽マネジメント会社など音楽の道に進む一方、公務員や医師、会社員としても活躍している。

ジュニアオーケストラの魅力とは?/ The charm of the Junior Orchestra

大場 なごみさん(中2)ヴァイオリン

 1人で演奏するときは、最初から最後まで自分が主役ですが、オーケストラでは1曲の中で主役が入れ替わります。自分が引っ込んだり、他のパートに合図を出したりと色々自分の役割を考えながら曲を演奏するのが面白いです。演奏会が終わった後の達成感は格別です。また、ついつい自分の知ってる曲を弾きたくなりますが、一部分知ってるフレーズがある曲の全体を知ったり、知らない曲を知って挑戦することも楽しいです。

山口 明日香さん(高2)クラリネット

 オーケストラの魅力は、大人数で演奏できることだと思います! 1人で練習をしている時には味わえない楽しさがあります。また、管楽器・弦楽器・打楽器があつまるので、普段接点のない楽器との交流もでき、自分の演奏に行き詰まった時にヒントをもらえたりします。また、たくさんの人たちと一緒に一つの曲を仕上げる中で、さまざまな考え方なども知ることができ、表現の幅を広げることもできます。

三浦 由乃さん(大1)パーカッション

 オーケストラの魅力は、弦楽器とアンサンブルができるところです。普段は一緒に演奏をする機会が少ないヴァイオリンやヴィオラなどと一緒に演奏できることはとても勉強になります。バッハの時代(1600年代)から現代の曲まで、幅広い年代の曲を演奏出来るのも魅力です! また、オーケストラでは打楽器が大活躍します! リズムを刻んだりメロディをリードしたりと、たくさんの役割を一度に経験できるのも魅力の一つです。

イベント情報