このイベントは終了しました。

諏訪内晶子 J.S.バッハ 無伴奏ヴァイオリンリサイタル

2021年
10
20
(水)

7年半ぶり待望の大分公演。諏訪内晶子の究極の世界をご堪能ください。

18:30 開場 / 19:00 開演 / 21:00 終演予定

About The Event

出演

諏訪内晶子

曲目

無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータより
ソナタ 第1番 ト短調 BWV1001
パルティータ 第2番 ニ短調 BWV1004(シャコンヌ付き)ほか

料金

[全席指定]
S席 5,000円
A席 4,000円
B席 3,000円
U25割(A・B席のみ) 半額

未就学児入場不可

チケット発売

[びび会員]
KOTOBUKI 2021年7月22日(木・祝)10:00~
TAKASAGO 2021年7月23日(金・祝)10:00~
UME 2021年7月27日(火)10:00~

[一  般]
2021年7月29日(木)10:00~

チケット取り扱い

インターネットで購入
  • iichiko総合文化センター 1階 インフォメーション
  • トキハ会館 3階 プレイガイド
  • トキハ別府店
  • ヱトウ南海堂
  • チケットぴあ(セブンイレブン各店)(Pコード:197-420)
  • ローソンチケット(ローソン各店) (Lコード:83579)

主催・お問合せ

iichiko総合文化センター[(公財)大分県芸術文化スポーツ振興財団]
大分市高砂町2-33 097-533-4004

後援

大分県、大分合同新聞社、NPO法人大分県芸振、シティ情報おおいた

プロフィール/ Profile

諏訪内晶子ヴァイオリン

Akiko Suwanai

 1990年史上最年少でチャイコフスキー国際コンクール優勝。これまでに小澤征爾、マゼール、デュトワ、サヴァリッシュらの指揮で、ボストン響、フィラデルフィア管、パリ管、ベルリン・フィルなど国内外の主要オーケストラと共演。BBCプロムス、シュレスヴィヒ=ホルシュタイン、ルツェルンなどの国際音楽祭にも多数出演。 2012年、2015年、エリザベート王妃国際コンクールヴァイオリン部門及び2019年チャイコフスキー国際コンクール審査員。2012年より「国際音楽祭NIPPON」を企画制作し、同音楽祭の芸術監督を務めている。デッカより14枚のCDをリリース。
 桐朋女子高等学校音楽科を経て、桐朋学園大学ソリスト・ディプロマコース修了。文化庁芸術家在外派遣研修生としてジュリアード音楽院本科及びコロンビア大学に学んだ後、同音楽院修士課程修了。国立ベルリン芸術大学でも学び、2021年学術博士課程修了、ドイツ国家演奏家資格取得。
 使用楽器は、日本にルーツをもつ米国在住のDr.Ryuji Uenoより長期貸与された1732年製作のグァルネリ・デル・ジェズ「チャールズ・リード」。

©Takaki Kumada

西洋音楽発祥の地プロジェクト

大分は、16世紀後半にキリスト教の伝来とともに西洋文化が花開き、教会で賛美歌が奏でられていた歴史にちなみ、日本における「西洋音楽発祥の地」と言われています。iichiko総合文化センターでは、「西洋音楽発祥の地プロジェクト」に取組み、古楽器やバロックの演奏会をシリーズで開催します。

イベント情報