大切なお知らせ

ご来場のみなさまへ感染症対策にご協力をお願いいたします。
● 必ずマスクを着用しての入場をお願いします。
● 新型コロナウイルス感染の予防・拡散防止のため、会場入口にて検温及び入場制限を行います。
● 手洗い、手指消毒をお願いいたします。
● 咳、のどの痛み、だるさ、発熱などの体調不良を感じる場合には、ご来場をお控えください。
● ご協力いただけない方は、入場をお断りいたします。
※新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、公演が中止・変更になる場合があります。

このイベントは終了しました。

「GENKYO 横尾忠則」関連 ワンコインリレーコンサートvol.3

蓮沼執太フィル

2021年
12
14
(火)

ボーダーレスな表現活動を繰り広げる現代版フィルハーモニック・ポップ・オーケストラ。
2010年に結成、昨年2020年には横尾忠則をアートワークに迎えたアルバム『フルフォニー|FULLPHONY』をリリース。これまでにない新しい音楽に出会えるはず!

①13:15 開場 / 14:00 開演 / 15:00 終演予定
②18:15 開場 / 19:00 開演 / 20:00 終演予定

①昼公演:2歳以上入場可
②夜公演:小学生以上入場可

About The Event

出演

蓮沼執太(指揮、作曲、ピアノ、歌)、石塚周太(ギター、ベース)、イトケン(ドラム、シンセサイザー)、大谷能生(サクソフォーン)、尾嶋優(ドラム)、音無史哉(笙)、葛西敏彦(音響)、K-ta(マリンバ)、小林うてな(スティールパン)、ゴンドウトモヒコ(ユーフォニアム)、斉藤亮輔(ギター)、千葉広樹(ヴァイオリン、ベース)、手島絵里子(ヴィオラ)、宮地夏海(フルート)、三浦千明(フリューゲルホルン、グロッケンシュピール)

曲目

ONEMAN、Hello Everything、Meeting Place、FULLPHONY、HOLIDAY、Imr、Eco Echo  ほか

昼夜で異なる曲目を演奏予定

料金

500円
(全席指定)

未就学児が入場する場合もチケットが必要です

チケット発売

[びび会員]2021年10月7日(木)10:00~
[一  般]2021年10月14日(木)10:00~

チケット取り扱い

インターネットで購入
  • iichiko総合文化センター 1階 インフォメーション
  • トキハ会館 3階 プレイガイド
  • トキハ別府店
  • ヱトウ南海堂
  • チケットぴあ(セブン-イレブン各店)(P:192-252)
  • ローソンチケット(ローソン各店) (L:83069)

主催・お問合せ

iichiko総合文化センター[(公財)大分県芸術文化スポーツ振興財団]
大分市高砂町2-33 TEL 097-533-4004

特別協賛

三和酒類株式会社

協力

セントポルタ中央町

助成

文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)、独立行政法人日本芸術文化振興会

後援

大分県、大分合同新聞社、OBS大分放送、TOSテレビ大分、OAB大分朝日放送、エフエム大分、J:COM大分ケーブルテレコム、おおいたインフォメーションハウス

プロフィール/ Profile

蓮沼執太フィル

Shuta Hasunuma Philharmonic Orchestra

蓮沼執太がコンダクトする、現代版フィルハーモニック・ポップ・オーケストラ。2010年に結成、2014年にファーストアルバム『時が奏でる』、2018年にセカンドアルバム『ANTHROPOCENE』をリリース。2019年にはフジロックフェスティバルへ出演、日比谷野外大音楽堂での公演を成功におさめる。2020年には26名編成の蓮沼執太フルフィルとして『FULLPHONY』をリリース。

(総合情報誌Vol.94 2021 Autum号のインタビューより)
―今回のワンコインリレーコンサートについてお聞かせください。
「蓮沼執太フィル」はちょっと変わった編成のアンサンブルです。普通のオーケストラとは異なっていて、管弦楽器だけではなく、ドラムが2台あったり、スティールパンというトリニダード・トバゴ生まれのドラム缶で出来た打楽器、ギターやベースなど、いろいろな楽器で構成されています。大人数のフィルのメンバーを率いて、大分で演奏できることを楽しみにしています。昼と夜の二回公演ということで、演目を変えてお届けします。
また、横尾さんの作品から得たインスピレーションから作曲をしてほしい、というご提案もいただいているので、公演にむけて新曲を披露できるように準備していこうと思っています。皆さんぜひ遊びに来てください!

概要/ Outline

『FULLPHONY|フルフォニー』アートワーク:横尾忠則

このコンサートは、蓮沼執太フィルに公募した10名を加えた総勢26名による〈蓮沼執太フルフィル〉によるアルバム『FULLPHONY|フルフォニー』(2020年)のアートワークを横尾忠則氏が手掛けたことから実現しました。ジャケットに使用された作品は「大沼と駒ケ丘」。

『HOLIDAY』

今回演奏する楽曲。
Youtubeで視聴できます。

『Imr』

今回演奏する楽曲。
Youtubeで視聴できます。

キャンペーン/ Campaign

【大分県立美術館の対象展覧会】
・相田みつを全貌展
[ 11月26日(金)~2022年1月23日(日)]
・GENKYO 横尾忠則
[12月4日(土)~2022年1月23日(日)]
(上記いずれか1公演で対象になります)

【引換場所】
iichiko音の泉ホール受付(公演当日のみ)
大分県立美術館
1階インフォメーション(随時引換)

※内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

関連展覧会(OPAM)/ Related art exhibition

GENKYO 横尾忠則
原郷から幻境へ、そして現況は?

 

日時
2021年 12月 4日 (金)~2022年 1月 23日 (日)

10:00~19:00
  •  
  • 大分県立美術館 1階 展示室A

 

イベント情報