このイベントは終了しました。

iichikoグランシアタ・ジュニアオーケストラ
第14回定期演奏会

2023年
3
26
(日)

ジュニアオーケストラ結成から、14回目の春。
「音楽が好き!」という気持ちを乗せてお届けするクラシックの名曲を、たっぷりとお楽しみください。

13:15 開場 / 14:00 開演

13:30よりアカデミー生によるウェルカムコンサート開催

About The Event

指揮

船橋洋介

ヴァイオリン

水谷 晃

曲目

シベリウス/交響詩『フィンランディア』 作品26
メンデルスゾーン/ヴァイオリン協奏曲 ホ短調  作品64
シベリウス/交響曲 第2番 ニ長調 作品43
オッフェンバック/喜歌劇『天国と地獄』序曲

料金

一般 1,000円
学生(高校生以下) 500円
未就学児 無料
(全席指定)

3歳以下の同伴・入場はご遠慮ください。無料託児サービスをご利用いただけます。[要申込:3月17日(金)17:00まで。満2歳児から未就学児まで。先着5名]

チケット発売

[びび会員]2023年1月19日(木)10:00~
[一  般]2023年1月26日(木)10:00~

チケット取り扱い

インターネットで購入
  • iichiko総合文化センター 1階 インフォメーション
  • トキハ会館 3階 プレイガイド
  • ヱトウ南海堂
  • トキハ別府店
  • チケットぴあ(セブン-イレブン各店)(P:212-733)
  • ローソンチケット(ローソン各店)(L:84652)

主催・お問合せ

iichiko総合文化センター[(公財)大分県芸術文化スポーツ振興財団]
大分市高砂町2-33 TEL 097-533-4004(土日祝日、休館日をのぞく10:00~17:00)

助成

文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)|独立行政法人日本芸術文化振興会

後援

大分県、大分県教育委員会、NPO法人大分県芸振、大分合同新聞社、NHK大分放送局、OBS大分放送、TOSテレビ大分、OAB大分朝日放送、エフエム大分、J:COM大分ケーブルテレコム、月刊・シティ情報おおいた(予定含む)

iichikoグランシアタ・ジュニアオーケストラは、三和酒類株式会社、大分銀行、豊和銀行、TOSテレビ大分より、年間を通してご支援いただいております。

ジュニアオーケストラ結成から、14回目の春。
「音楽が好き!」という気持ちを乗せてお届けするクラシックの名曲を、たっぷりとお楽しみください。

2022年11月13日(日)船橋洋介先生による初の指揮者練習

プロフィール/ Profile

船橋 洋介指揮

Yosuke Funabashi

東京音楽大学ピアノ科卒業。同大学指揮研究科修了。「プラハの春」をはじめ数々の国際コンクールで入賞。特に声楽・合唱付き作品で深い洞察力を発揮。チョン・ミョンフン、フェドセーエフなどからの絶大な信頼を受け、数多くのステージやオペラ制作に携わる。国内では都響、東京フィル、大阪フィル、大阪響等への客演をはじめ、東京とベルリンを拠点に国内外で精力的な活動を展開している。ライフワークとして教育にも力を注ぎ、音楽鑑賞教室のプロデュースや各地でのワークショップに数多く招聘されている。東京音楽大学大学院講師、長岡市芸術文化振興財団音楽アドヴァイザーなどを歴任。現在、宮城学院女子大学音楽科教授として後進の指導も行っている。iichikoグランシアタ・ジュニアオーケストラ定期演奏会では、第7回、第9回の指揮者を務めた。

水谷 晃ヴァイオリン

Akira Mizutani

1986年生まれ。大分市出身。中島小学校在学中に父の転勤で5年間インドネシアへ。桐朋学園大学を首席で卒業。ウェールズ弦楽四重奏団初期メンバーとして在学中にミュンヘン国際音楽コンクールで第3位入賞。日本人としては東京クァルテット以来、38年ぶりの入賞となる。2010年4月より群馬交響楽団コンサートマスター(当時、国内最年少)に就任。現在は、東京交響楽団コンサートマスター、オーケストラ・アンサンブル金沢客員コンサートマスターのほか、桐朋学園大学等で後進の指導にあたる。

iichikoグランシアタ・ジュニアオーケストラ

iichiko Grand Theater Junior Orchestra

芸術監督:川瀬 麻由美
(大分県立芸術文化短期大学 教授 / ヴァイオリン)

音楽監督:髙田 喜夫
(大分県立芸術文化短期大学 准教授 / オーボエ)

2009年4月に結成した、iichikoグランシアタ附属の子どもたちだけで構成される県内唯一のジュニアオーケストラ。小学校3年生から21歳まで幅広いメンバーが在籍し、真のアンサンブル精神と豊かな感性を磨いている。講師には、地元講師陣をはじめ、多数のプロオーケストラより一流演奏家を招聘し、指導を仰いでいる。長引くコロナ禍では、オンラインレッスンを取り入れたり、感染対策を講じた上で、パート練習やiichikoグランシアタでのホール練習に切り替えたり、制約がある中でも一生懸命練習に取り組んできた。2021年の夏に続くフェスティバルは、新型コロナウイルス感染拡大を受け、3月4・5日に延期開催予定である(1/13時点)。前年に続き、楽器未経験者への指導や経験者との合奏など、多くの子どもたちと音楽の楽しさを共有したいと願っている。また大分県立美術館OPAMで開催したミニコンサートでは、美術館アトリウムで演奏をし、「音楽とアートの融合」を推し進めるコンセプトワードである「五感の翼」の一翼を担った。

楽団員募集!/ Recruitment

一緒に音楽をつくる仲間を募集しています。

入団オーディションがありますが、技術だけではなく、音楽が好きな気持ちとやる気を重視します。勇気を出して、仲間に加わってみませんか? 初心者のためのアカデミークラスもあります。お気軽にお問合せください。

詳しくはこちら

お客様へのお願い

  • 劇場、音楽堂等における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン等に基づく対策を講じた上での公演となります。詳細はこちらをご覧ください。
  • 演奏中および楽章間の客席への入場は制限させていただく場合がございます
  • 公演の内容等は、やむを得ない事情により変更になる場合があります
  • 一度購入されたチケットの払戻し・交換等はできません
  • 車いす席および無料託児サービス(要申込:3月17日(金)17:00まで。満2歳児から未就学児まで。先着5名)のお問合せ・ご予約はiichiko総合文化センター企画普及課[097-533-4004]までご連絡ください

関連企画Related projects

【振替開催】

iichikoグランシアタ・ジュニアオーケストラ フェスティバル2022

〈楽器体験、特別レッスン〉

楽器体験からコンサート出演まで、音楽に浸かる2日間。初心者も経験者も、一緒に音楽を奏でよう!
(2022年7月30日31日の振替公演です)

日時・会場
202334日 (土)
10:00~15:00
  • その他
日時・会場
202335日 (日)
12:30開場 / 13:00開演 / 14:00終演予定
イベント情報